新郎新婦

内容に困ったら二次会代行業者に託そう|楽しい時間をお届け

プロに任せよう

女性

実績のあるところなら安心

結婚式を終えた後にも、二次会が開かれることがあります。一般的には、新郎新婦の友人たちが幹事となって行うものです。そのため、新郎新婦は何も準備をせずに済みます。ところが、ある程度の人数を集めないことには盛り上がりに欠けてしまうこともあり、幹事は何かとやることがたくさんあって大変です。まず、二次会の会場選びもしなくてはなりません。もちろん、司会進行も担当するため、ある程度、仕切ることに慣れている人ではないと困ります。そこで、二次会代行をしてくれる会社に任せてしまうのもいいかもしれません。名古屋には二次会代行の専門会社がいくつかあります。その道に長けているからこそ、司会進行もスムーズに行ってくれたり、もちろん、会場選びのアドバイスや手配なども行ってくれたりするので、とても楽です。二次会とはいえ、新郎新婦のお祝いを盛大に行えるようにするためには、このように名古屋の二次会代行会社を頼ってみるのもいいかもしれません。まず、名古屋の二次会代行会社について調べてみましょう。いくつかあるので、それぞれのホームページやサービス内容などを比較していきます。もちろん、費用がかかるので、見積もりもとりましょう。代行といっても、どの程度まで行ってもらうのか、内容によって費用も異なってきます。単純に司会進行だけを頼むなら、人材の派遣となるので、一人分の費用しかかかりません。また、名古屋で実績のある二次会代行会社に頼みましょう。慣れているところほど、スムーズに対応してもらえます。

ウェディング

歓迎の気持ちを込めて

ウェルカムボードは新郎新婦からの歓迎の気持ちを一番はじめに伝えるものである。近年は業者に制作を依頼するケースも増えており、ウェディング関連グッズを扱うアトリエ、ネットショップ、ハンドメイド作家など、様々な選択肢がある。それぞれのメリットを考え、自分たちに合った方法でウェルカムボードを用意したい。

フィルム

ゲストの感動を呼ぶ

結婚披露宴では、お色直しのタイミングなどで生い立ちムービーが流される。新郎新婦の生い立ちを紹介するもので、式場や専門業者に依頼すると、プロ仕様の映像に仕上げてもらえる。近年は、心を込めて作った手作りの生い立ちムービーが人気で、動画サイトに投稿されているものもたくさんある。

レストラン

二次会の幹事を依頼する

二次会代行業者を利用することで、幹事を依頼しなくても楽しい時間を過ごすことができます。どのような二次会をしたいかを伝えておくことで、希望に沿った企画やパーティーを行ってくれるのが特徴です。二次会のプロだからこそ、安心して進行を任せることができます。