フラワー

内容に困ったら二次会代行業者に託そう|楽しい時間をお届け

歓迎の気持ちを込めて

ウェディング

業者への発注が増加中

結婚式において、パーティが始まる前にゲストを楽しませてくれるのが、新郎新婦からのウェルカム演出である。中でも、ゲストが会場に到着して一番最初に目に入るウェルカムボードは、新郎新婦からの感謝と歓迎の気持ちを伝える手段として、年々工夫を凝らしたカップルが増えている。結婚式の日付や新郎新婦の名前はもちろん、ゲストへのメッセージと共に、花やぬいぐるみを飾るといった演出も珍しくない。近年では、より新郎新婦の結婚式のテーマに合わせたものを用意したいというカップルも増えており、業者に依頼するケースも増えている。業者に依頼する場合は主に次の三つの方法がある。一つ目はウェルカムボードをはじめとした、ウェディング関連グッズの制作を専門とするアトリエ等に依頼する方法だ。お金をかけてもプロ仕様のクオリティの高いウェルカムボードを用意したいという場合におすすめといえる。二つ目はネットショップで店舗展開している業者に依頼する方法だ。この場合、ある程度パターンが限られており、所定のフォームに必要事項を入力し注文完了となるケースが多く、時間に限りがある場合におすすめの方法といえる。三つ目はハンドメイド作品を扱う個人に依頼する方法である。この場合は、スマートフォンのアプリを介して注文することになるが、ハンドメイド作品ならではの温かみのあるウェルカムボードを希望する場合におすすめの方法といえる。一言にウェルカムボードといっても、インターネットやSNSの普及でその注文方法は多様化している。前述したそれぞれのメリットを参考に、自分たちに合った方法で自分たちらしいウェルカムボードを用意し、ゲストも楽しめる結婚式にしたいものだ。